MENU

100名山は伊達じゃない!!筑波山

“先日の3連休で天気も良かったのでもうすぐ2歳になる娘と、4歳になる娘を連れて3人で筑波山に登ってきました。

筑波山といえば、知る人ぞ知る日本百名山に選ばれている名山です。

さすが100名山と呼ばれるだけのことはあってか、休日だったこともあり人で山頂や登山道はにぎわっていました。

親子で筑波山に登るのは初めてではなく、かれこれ10回ぐらいは季節を問わず登ってます。

子どもの小さな歩幅でケーブルカーやロープウェイを使わず登る姿は子どもの成長をまざまざと感じさせてくれますね。

前きたときはできなかったことがいつの間にかできるようになってたりするなど、時々はっと驚かせられます。

しかしこの日は暑かったです。

梅雨明け宣言がされるかされないかだったと思いますが、とにかく登ってる間は汗が止まらなかったですね。
 
ただ、自然の中でかく汗は麓の街でかく汗とは違ってどこか清々しさがあります。

昔100名山を目指して山に登っていましたが、子どもの出産を機に止まっていた分をそろそろ再開しようかなと感じる気持ちよさがありました。

以前は100名山の中でも簡単に登れる山は避けていましたが、子どもと登るならいままで敬遠していた山々を登るのもありかな?と思います。

ただ、残念に思うのが山の人気もあってか観光気分で登る方も少なからずいたと思いますが、少しマナーがなっていない方もいたのが残念です。

折角山に来てるのだから、最低限山のルールは知っておいて欲しいものですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる